獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200611-149

注射用イベルメクチン製剤の副作用?
投稿日 2006年11月24日(金)14時09分 投稿者 マリー

(プロキオンさんのご指摘を受け、少し編集しました)
現在12歳2キロ弱の犬を飼っているんですが、
春ごろからツメダニ治療のため、何度か注射用イベルメクチン製剤の希釈液を
飲ませました。夏ごろからときどき足がふらつくようになったのですが、
先週から足に麻痺が来ていて、ひどい足はつねっても反応しません。
尿は自分でできるのですが、大便は絞ってあげないと出ない状況です。
注射用イベルメクチン製剤の本来家畜用の分を薄めて犬に投薬すると良くないと
聞いたことがあるのですが、注射用イベルメクチン製剤が原因で
麻痺という副作用がおきることはないのでしょうか?
また副作用が原因かを確かめる方法があれば教えて下さい。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。