獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200611-158

re: ねこのゴロゴロ
投稿日 2006年11月26日(日)11時44分 投稿者 プロキオン

>にゃん子さん

実は、なぜ、どのように猫がごろごろと喉を鳴らすのかは分かっていません。

喉を鳴らすのは、一般的には、気持ちの良いとき・満足しているときとか言われてい
ますが、重病のとき・強い不安に陥っているときにも、同じように喉を鳴らすことも
あるようです。
子猫が母猫のお乳を欲しがるときにも同じように喉を鳴らしたりするので、「愛情を
欲しがっているとき」と解釈する考えもあるようです。この考えですと、なんとなく
つじつまはあうのかもしれません。

また、どうしてごろごろと鳴るのかというのにも、声帯が収縮して空気の通路が狭く
なるからという意見がある一方で、気管の手術で声がでなくなった猫でも、ごろごろ
言うことがあったという話しもあるそうです。こちらの説では、喉からではなく胸腔
から発生しているということになっています。

本当のことは猫に聞いてみないと分からないかもしれませんね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。