獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200611-41

野良猫へのワクチン接種の必要性について
投稿日 2006年11月5日(日)23時45分 投稿者 のらちゃん

専門家の先生方に、ご意見をお聞きしたいと思います。
野良猫の避妊手術時に、ワクチンを勧められました。避妊手術の前、正確に言うと、数時間前ということになります。野良猫なのでおそらく1回きりだと思います。ワクチンによる免疫が切れるまでの1年くらいは、多少の感染は防げるかと思いますが、「1回きり」というもので、果たしてその必要性があるのでしょうか?しないよりはしたほうがいいに決まっていると言われればそれまでなのですが・・・頭数が多いので、金銭的にも考えてしまうところですが、もしも1回きりでもその後の感染率が、しないよりも非常に大きな割合で低くなるのであれば、やはり受けさせようと考えています。
このようなご質問をして、場違いなような気もいたしますが、よろしくお願いいたします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。