獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200709-138

Re:捨て猫の事で相談があります。
投稿日 2007年9月20日(木)17時29分 投稿者 プロキオン

>今日 都内にある警察に行ったら子猫が保護されていました。今は子猫も『落とし物』扱いで保護と言うより落とし物と同じ扱いでした。警察の方も通報があれば行かない訳には行かないらしく…。


「落し物」ということについてですが、この点については、昨年の6月に「遺失物法」が改正されており、犬や猫は「落し物」ではなくなります。主たる内容としては、遺失物の警察における保管管理期間を6ヶ月から3ヶ月に短縮して、警察における負担を減らすというものです。
そして、この改正に伴って、犬猫を遺失物として警察が扱わなくてもよいようになっています。
従来であれば、警察で2週間からもっと長い期間預かってくれて、それから自治体の3〜7日間(狂犬病予防法では3日間)という期間があったわけなのですが、これからは、自治体だけが法的な引受機関であり、迷子犬等が飼い主さんとめぐり合える可能性がある時間が相当に短縮されてしまうことになります。

犬や猫が「落し物」であった方が、生存のチャンスがあったということは皮肉なことだと思います。
また、日曜日や祝日の対応なども警察だからうけつけてくれたということもありました。そのうような利便性もいっしょになくなることになります。

改正後の1年半の猶予期間が、もうすぐ終わります。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。