獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200709-22

Re:相談です
投稿日 2007年9月6日(木)11時37分 投稿者 パールちゃん

イヌにはイヌの世界の決まりごとや守るルールがある、多頭飼いはそれを前提にするのが大原則だということを念頭に。。
先輩が新入りを噛むのは新入りを受け入れるための通過点です。極端に言えば「殺さなければ噛んでもいい、むしろ噛むほうがいい」のです。そうやって関係を調整し、イヌはイヌなりに同居のルールを定めていきます。耳を噛んだということはが5年目くんはちゃんと手加減している証拠です。本気で気に入らないならノドやおなかを狙うでしょう。噛む、キャンと鳴く、放す、この繰り返しをしばらく見守るほうがいいでしょう。キャンキャン鳴いたりひっくり返って腹を見せているのに噛むのをやめないときだけ「もういい、やめなさい」と人間が介入してください。そのとき大切なことがいくつか。「噛んじゃだめだ」と先輩を叱ってはいけません。「ほどほどにしなさい」と教えるような話し方をしてください。そして、先輩の前で噛まれた仔犬を抱き上げてはいけません。仔犬を高い位置に持ち上げてしまうとイヌ社会では大混乱の元になります。仔犬をビビリにさせてしまい先輩と打ち解けられない性格にさせてしまいます。
仔犬にとっては試練のときですが、今後なかよく暮らすために必要な教育課程だと思って人間はどっしり構えて見守りましょう。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。