獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200709-28

Re:外猫から内猫へ
投稿日 2007年9月6日(木)22時44分 投稿者 クロ

はじめまして

去年に外飼いから室内飼いに変更したクロと申します
ちょっと話しが長くなるかもしれませんが御了承下さい

私はアパート暮らしで野良を外飼いしてました
たまに部屋にあげたりもしてましたがペット不可だった為に一目を盗んで…と言う感じでした
トイレは家でしてくれず夜中でも外に行ってました
しかし、長く関わるにつれ帰って来ないと心配で眠れない、事故に合わないかと気が気でなくなってしまいペット可のマンションに引っ越しました
4Fの為完全室内飼いにする必要がありました
ゲージに入れ新しい家に連れて行った日はすぐに隠れてしまいました
トイレも家でした事が無かった為とても不安でしたがそのまま一晩すごさせました
次の日から激しく鳴き始めました
朝晩問わず鳴き続けた為、同じ階の両隣や下の階の方々に事情を話して回りました
ベランダに出てしまうかもしれない…とも思ったのでベランダ全部を鳩避けネットでぐるっと囲い、横からも上からも出れないようにしました
あらゆる窓に100円ショップなどに売ってる鉄の網をはめ込みました
トイレはさすがに観念し、粗相をする事無くトイレでするようになりましたが『出してくれ!』と鳴き続ける事だけはやめませんでした
家族には耳栓をして寝てもらい、私は何度も起きてなだめたりしました
色々、本やネットで解決策を探しましたが『長くても1ヶ月で諦める』などと書いてあるだけで、結局は猫とのこんくらべなんだな…と思い耐えました
しかしうちの子は諦めが悪いのか全然鳴き止みませんでした
結局、周囲への気遣い、極度のストレスと寝不足、環境の変化(引っ越した為)で7キロも痩せてしまい家族からは野良に戻してやれと言われた4ヶ月目にようやく諦め、ある日を境にピタっと鳴き止み今に至ります
今ではまったく夜鳴きもしません
普通の家猫として暮らしています
うち程てこずるのは珍しいと獣医に言われました
なので普通はもっと短時間で環境に慣れてくれると思います
結論から言えば、慣れる日は必ず来ます!
途中必ずめげたり挫折しそうになる事があるかもしれません
しかしそこが踏ん張り時です!
自分に負けないで頑張って下さい

長くなってしまい申し訳ありませんでした

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。