獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200709-51

Re:Re:Re:急性多臓器不全について
投稿日 2007年9月8日(土)11時20分 投稿者 けりーずはうす@動物よくある相談お世話係

多臓器不全とは、病気による死因につながる結果であって本来の意味の病名ではありません。
この病態になるには、必ずプロセスがあり、いきなり多臓器不全には陥らないということです。
このプロセスの原因として考えられるのは、中毒ももちろんなのですが、さまざまな病名が浮かびます。
この季節であり、若いということから真っ先に思い浮かぶのは熱中症でしょう。
またその他では、この事例に合わないかもしれませんが、交通事故による重度のショック状態、重度の心臓疾患、人であればエイズなども考えられます。
初期の病気から多臓器不全に陥るには、熱中症や重度のショック状態などであれば数時間ほどでこの状態になりますし
人のエイズのように徐々にウィルスが臓器を冒していくことでなってしまうこともあります。

いずれにしても、今回のご相談のケースは、多臓器不全に陥る前の症状を見逃してしまい
結局診察した獣医師が下すことができた診断がこの病名であったということが考えられます。

なお、「レスキュー犬」との表現がありますが、これは災害救助犬などに使用される「レスキュー犬」と誤解を生じやすい表現ですので
今後は「レスキューされた犬」や「保護された犬」などの表現にかえていただくといいとおもいます。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。