獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200901-36

Re3:文鳥の様子が心配です
投稿日 2009年1月14日(水)20時56分 投稿者 チーママ

初産ですから、沢山は生まないかもしれませんね。割ってしまっても、文鳥さんはすぐ忘れてしまいますし、いくつ生むとも決まりはないですから、あまりお気になさらないように。
卵を産んでいる時に無理に連れて行くこともないですが、産卵中は室内の温度管理だけはしっかりしてくださいね。文鳥さんは東南アジア原産ですから、意外と室温(28度位欲しい)が必要です。
特に産卵中は冷えで卵づまりを起こしたりもしますからね。
無性卵ならば、一段楽した時に健康診断して、餌や温度管理のことを獣医さんにお聞きになると良いですよ。暖かすぎても発情が続いて産卵しやすくなりますし、産卵はやっぱり体力を使いますからね。栄養状態によってはやわらかい卵などもできて、詰まることもあります。
餌を食べない。なんとなくだるそうにしている。そうなった時には、迷わず獣医さんへ。
卵づまりは一晩で落ちることもありますからね。
なかなかオレ様なのが文鳥さんですが、そこがまた魅力。
我が家ではマメルリハは「マメたち」ですが、文鳥は「文鳥様」とお呼びしています(^^;;
大事にお世話してあげてくださいね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。