獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200902-32

Re:猫のバスでの移動について
投稿日 2009年2月10日(火)10時41分 投稿者 プロキオン

公共の交通機関に動物を持ち込むことには、普通許可がいると思います。小さな動物であったり短時間であれば、黙認されているという現状なのですが、高速バスで5時間ということであれば、事前にそのバスの会社に相談して許可をとっておくべきだと思います。
また、トイレや食餌の時間は無しです。走っているバスの中で収容しているケージの扉をあけるのはご法度です。動物が嫌いな人もいるでしょうし、猫が興奮して逸走した場合、収支がつかなくなります。
猫はもともとエンジンの音を嫌いますので、動物病院に連れ来られる際の自動車に乗せられるだけで大変興奮してしまいます。5時間の輸送というのは、猫にとってはかなりの負担だと考えられます。
抗不安剤や鎮静剤は、たしかに有効かもしれません。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ホームドクター・専門診療・救急:神奈川最大級のプリモ動物病院グループ様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。