獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200905-15

Re:虐待?それとも病気?
投稿日 2009年5月6日(水)09時32分 投稿者 catcat

すでにけりーずはうす先生からお返事がありますが、
私の経験もご参考までにお伝えします。
猫は意外と爪を折る事故が多い気がします。
このノラさんの爪のケガは後足でしょうか?
だとすると、驚いてダッシュした時や足場の悪い所で高いジャンプをした時など、
その勢いで爪が根元から折れることも珍しくないようです。
ウチの猫は、パニックでブロック塀を駆け上り、後ろ足の爪全部を根元から折り血だらけになったことがあります。
窓越しに野良猫と対面して驚き逃げる時にも後ろ足の爪を折ったこともあります。
別な猫は、大変運動量の多い猫で、しょっちゅう室内のパネルや家具などをクライミングしていますが、
勢い余って爪を折ってしまったこともあります。
外で面倒を見ている猫も、たまに後ろ足の爪を割ってケガをしていることもあります。
また、前足では、必死に戸をこじ開けようとして根元から爪を折ってしまった猫もいます(これはやり過ぎかもしれませんが…)。
爪が折れる原因は、その場を見ないと分からないかもしれませんが、
まずは傷口からの感染を防いでやることが大切かと思います。
ウチの場合、化膿がひどくなり慢性化していつまでも治らないこともありました。
けりーずはうす先生もおっしゃるように、早めに適切な治療を受けることをお勧めします。
早く良くなりますように。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:「ペット用品販売」「犬の快癒整体」OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。