獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200905-61

Re2;教えてください。
投稿日 2009年5月18日(月)17時15分 投稿者 匿名。

獣医師という資格は、ペットの疾病管理を主な目的として作られた仕事ではないのですよね?
家畜の疾病管理が主体で、昔のペットといえば軒先にくくられっぱなしの外犬のことで、狂犬病の発生予防くらいしか重要でなかったのでしょう??

それが今やペットを家族同然に飼う人が増えて、ペットにお金を使う人が増えた。
治療費を惜しまず、ペットを救って欲しいと願う人が増えた。

そこに利益を見出せるからどんどん獣医療学は発展してるのでしょう??

でも動物に、人間の医療のようにお金をかけて手術をしたり延命したりする意味があるのかと問いたいのです。
それを飼い主が求めるから…という答えは要りません。

人間の健康管理が目的なんて言っておきながら、、
単にこのペットブームを利用して商売をしているだけのような気がしますが、違うのでしょうか??
動物を人間のように切ったはったして延命させるのではなく、動物らしく死なせてあげることは大事なことではないのですか?

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。