獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200909-15

Re3:犬のワクチン接種、赤ちゃんとの生活の仕方
投稿日 2009年9月4日(金)10時26分 投稿者 プロキオン

>静さんへ

最初の投稿を拝見させていただいた時点から、御主人の可愛がり方が溺愛に近いのではないかと伺われました。
動物病院から見れば、改善していただかないとならないことが多いように思っています。

ただ、ここで肝心なのが当の御主人が飼育管理について望ましい方向へ改善していこうという気持ちがあるのかということです。赤ちゃんが生まれてくるのだから、犬との関係に一定の節度をもってくる必要があると認識していただけるのかということですね。
「馬を川に連れて行って、さらに水を飲ませる」ということを静さんがやらなくてはならないということになりそうな予感がしているのですが、2度目の投稿を拝見すると、かなりの困難が伴うのではないでしょうか?

赤ちゃんが生まれてきて、犬をめぐって御夫婦で衝突しているというのも何かと問題ではないかと思います。それゆえに静さんは、あまり犬のことに気を煩わせずに赤ちゃんを中心に考えていかれた方がよいのではと申し上げた次第です。
犬と人間との間にある程度の距離がないと、犬は生まれてきた赤ちゃんを子分にしてしまいかねません。御主人が、赤ちゃんの父親として、犬と赤ちゃんの接し方を認識していただかないとなりませんが、「父親」というのには、なかなか容易になれないものです。
時間がかかるかもしれませんね。

現状での御主人の犬との接し方は、静さんのお考えのとおり問題が多いと思われます。それは赤ちゃんが生まれてくるこないに関わらず、改善していただきたいのですが、ここへ来て急に改まると言うものでもないように思います。これは御主人に限らずよくあることなのですが、自分がこうしたいああしたいという気持ちがまず最初にあって、後から、そうするための理由がトロッコに乗せるほどの量でやってきているのです。
ですから、説得も容易ではないのです。すべてを静さんが背負い込むのも大変なのではないでしょうか? 

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。