獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200910-32

Re:16歳マルチーズ 心臓肥大
投稿日 2009年10月23日(金)16時30分 投稿者 けりーずはうす

かなり、状態は悪いようですね。
慢性心不全は、ニューヨーク心臓病協会(NYHA)により4段階に分けることができます。
このうちまり子さんのマルチーズさんは4段階の「安静時にも呼吸困難を示す」にあたると思います。
この場合、ご使用の「フォルテコール」や「バソトップ」などのACE阻害薬だけではコントロールが難しいことが多くなります。
当院でも初期の段階ではこのACE阻害薬のみの投薬なのですが、段階がすすむうちに強心剤や利尿剤、カルシウム拮抗薬などを併用していきます。
また、ACE阻害薬も種類を替えると咳が落ち着く場合もあります。

呼吸困難となり舌の色も真っ白な状態の場合は入院し酸素吸入をする必要が出てきます。
これを繰り返すようになる場合は、自宅で酸素吸入システムをレンタルしていただき
自宅療養を併用していただくこともあります。
「犬 酸素吸入」などで検索をかけますとヒットします。

一度心臓専門医、もしくは大学病院などのセカンドオピニオンをお求めになるのはいかがでしょうか。
少なくとももう少し咳が少なくなり楽に生活ができるようになるといいですが。

予断ではありますが、ナゲットなど塩分の濃い食事は、直接的に肺水腫という呼吸困難を引き起こす状態を誘発します。
どうしても薬を混ぜなければならない場合はほんの少しにとどめておいてくださいね。
食事として与えるのであれば味をつけないで火を通しただけの肉にしておくほうがいいですね。

投薬方法として錠剤をスプーンの裏などでつぶして粉にし、少しの水で溶いてスポイトなどで口に流し込むなどの投薬方法もありますよ。
もうひとつは、粉薬を無塩バターなどで練り上顎になすりつける方法も簡単に投薬できる方法です。
お試しください。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。