獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200910-38

Re3:16歳マルチーズ 心臓肥大
投稿日 2009年10月30日(金)09時30分 投稿者 けりーずはうす

>そんな時に酸素吸入した方がよいのでしょうか?
「犬 酸素吸入」の検索で、【オーツー・フォレスト携帯用酸素発生器】
という商品をみつけました。これは、どうでしょうか?

ごめんなさい、私の説明が不十分でしたね。
動物の酸素吸入は、人のようにマスクを持っていっても嫌がることがほとんどですので
適応できないというのが実情です。
動物の場合「酸素室」ということになります。
レンタルのシステムですと、酸素室にするセットで貸し出してくれるはずです。
「犬 酸素室」などで再度調べてみてください。
この酸素室には呼吸や咳が落ち着くまで必要な時間だけいれておきます。
さらに落ち着いてすぐに酸素室から出すのではなく、少なくとも酸素を切り1時間程度は悪化する傾向がないことを確認してからということになります。
*入院の場合は半日以上は問題ないことを確認して退院としております。
これは、退院するとすぐに酸素吸入ができない場合が多いことなどからです。
家に酸素室システムがあるなら1時間程度の様子見でよいのでは、とおもっています。

>京都には獣医学部のある大学病院は無い様です。
京都や滋賀近辺で、良い病院はないでしょうか?

残念ながら、私は京都付近在住ではありませんのでその近辺の動物病院事情を把握しておりません。
こういった場合、やはり犬友達からの情報を利用なさることが多いようです。
また、京都府の獣医師会に問い合わせてみられてもいいかもしれません。
獣医師会の会員であることが条件にはなるでしょうが、情報源ではありますよね。

もしも、お話しできるなら主治医の先生にセカンドオピニオンを求めたいと正直にお話しなさって
カルテのコピーやレントゲンなどをお借りしてはいかがでしょうか。
その上で病院を紹介していただくと、今後急な対応の時などに近くの病院にも戻って行きやすいのですし大事なことだと思うのですよ。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。