獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200911-25

Re:犬疥癬
投稿日 2009年11月14日(土)11時25分 投稿者 プロキオン

注射後1週間経過していても まだ痒がるのですか? 1週間あれば、すでに効果が現れているのが一般的なように思います。本来的には、注射による治療で充分に効果があるのですが、硫黄系入浴剤の使用はまゆさん御自身の考えでしょうか?

硫黄というのは、疥癬に対しても効果があるのですが、その反面使い方を誤るとかえって、ひどくしてしまいかねません。
これは、駆虫というだけでなく、硫黄に皮膚の角質を溶かす作用があるからです。角質化層に存在している疥癬を上皮と共に落としているぶんにはかまわないのですが、その下の柔らかな新しい皮膚組織に疥癬の侵入を許してしまう引き金になりかねないぶぶんもあります。ですから、硫黄成分の含有されたものを使おうとするのであれば、疥癬の駆虫がどの程度確実に進んでいるかを確認しながら行う必要があります。
硫黄の含有比率や使用頻度もかかわってくることですから、そこを常に考慮しながらということになります。とういうことで、当然のことながら、主治医の診察を受けて、相談しながらということになるはずです。
また、入浴剤でなくても、硫黄やサリチル酸が成分として配合された「不全角化した皮膚をきれいにするための薬用シャンプー」が存在していますので、そちらの方が使いやすいのではないかと思います。
私の場合は、このような薬用シャンプーは複数回の注射薬摘要が終わって、痒みがなくなってからにしていますし、不全角化がひどくないケースでは使用もしていません。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。