獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200911-45

猫の噛み癖と暴走の改善策教えて下さい
投稿日 2009年11月28日(土)23時08分 投稿者 ミラ

今7ヶ月の雄猫(虚勢済み)と生活しています。完全室内飼いで普段は3階建ての大きめのケージで生活しています。家に帰るとケージから出してあげるのですが最初はうろうろと探検したりおもちゃで遊んだりしているのですがそのうち手や足に噛み付いてきます。じゃれてるのかなーとも思いますが噛み具合がかなり強く生傷が絶えません。更に困るのが部屋の中を走り周り、机や棚の上に走ってジャンプして乗ったり、壁にぶつかるほどのスライディングをしたりとかなり激しく走りまわります。しばらくは我慢するのですがこっちが耐えれずケージへ入れてしまいます。ケージへ入れようと抱っこするとすごい勢いで噛み付いてきます。最初の頃は部屋にだして1〜2時間したら走りまわっていましたが、最近はケージの扉をあけるなり走り出て行くこともあります。噛み癖はいろいろ調べた中でみたことをしてみました。霧吹きで水を後ろからかけたり、鼻先を軽くでこぴんしたり、手に噛み癖直し用の柑橘系の液体をつけたり、噛まれたら手を隠したり、でもどれも効果がみえません。何かいいアドバイスいただけたらと思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。