獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200911-56

Re3:ミニパグについて
投稿日 2009年11月30日(月)03時55分 投稿者 パールちゃん

おおらかにと書きましたが、写真を見たらそうは言っていられない状態なのがわかりました。ひどい栄養失調です。
ミルクが届くより前にペットショップや動物病院でミルクを入手できませんか? もし入手できないなら、一回の給餌あたり小さじ1杯ほど新鮮な卵の黄身の部分(生で)を混ぜてください。残った黄身は次回に回さず、その都度新しい卵を使ってください。牛肉は売っていますか?(牛肉はタブーな土地柄ですよね?) 牛肉(レアで人間が食べられるようなステーキ用などの部位)の赤身の部分をねっとりとすりつぶして、これも毎回の給餌に小さじ1杯ほど混ぜてください。生のままで。
とにかく栄養を取って体力をつけないと。1週間先のミルクを待っていられません。なお、下痢を起こすといけないので、うんちの状態をよく見てください。マヨネーズよりもトロトロにゆるい感じの便になったら卵の黄身はストップしてください。粒マスタードをチューブから押し出したような形状の便ならOK。コロンとかたまりで出る便なら理想的。

鼻水の薬を鼻水が出ていない子にもということは、感染させる可能性があることを前提にしているということですが、2匹を別々にしなさいという指示はありましたか? 隔離したほうがいいと思います。
来たときから鼻水が出ているのはもともといたところからなにかしら感染性のものを持ってきた可能性があります。もともといたところはペットショップですか? 渡されるとき鼻水の説明はあったのでしょうか。

幸い食欲と元気はあるようなので深刻になりすぎなくてもいいですが、写真の痩せ具合からするとすぐにでもできることをしないと安心できません。仔犬の1日は人間の7日間に相当します。1週間人間用ミルクでしのぐのは7×7の日数、つまり人間時間だと1ヶ月半近くも不適切なミルクを仔犬に与えることになります。それだとおそらく体力がもたない、それほどの痩せ方です。

この子たちを育て上げるのは大変だとわかってほしいのです。
ミニパグという犬種はありません。そう呼ばれる小さいパグは、普通のパグの発育不全のものたちです。普通のパグは成犬時6〜8キロの体重になりますが、ミニパグと呼ばれるものは3〜4キロ、約半分です。それでも健康に育って元気に暮らす犬はいますが、骨も内臓も弱く、いろいろな病気になる確率が高いということを念頭においてください。
お国事情はわかりませんが、なんでも相談できて、説明がはっきりしていて、信頼のできる獣医さんを見つけてください。短頭品種なので飛行機に乗せるのも命がけです。季節によっては搭乗不許可の品種です。帰国の際に連れていけないかもしれないことも含め、飼う心構えをもう一度よく考えてください。

気遣いなしできついことばかり書いてしまいごめんなさい。落ち込まないでくださいね。出会ったこの子たちを守ってください。不安なことはなんでも書き込んでください。必ずお返事書き込みますから。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。