獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200911-7

Re:胆嚢
投稿日 2009年11月8日(日)11時20分 投稿者 プロキオン

大学病院を受診されていて、「胆泥症」「胆嚢粘液嚢腫の可能性」と来ていて、内服薬がうまくいっていないということであれば、オペという流れが出てきても私には奇異に感じられません。

>全身症状は全く出てないのですが、現在ALPが6000台と著しく高値なのが不安なため、手術が最善な選択なのかと思い始めています。

この箇所を読むとALP値が高いのでオペが不安というようにとれますが、この数値は話の流れからすれば、おそらく胆嚢・胆管に由来していると考えられるはずです。で、あれば、全身状態が悪化していないうちにと病院では考えているのではないのですか? 話の流れや考え方として、私にはこれも順当なことのように思われますが。

ちょくるははさんのお気持ちの問題というように感じております。
また、ここでの質問事項というのも、ネットを見ている者が答えるというよりも、主治医の先生に尋ねられた方が良いでしょう。
どこの何を不安に思っているのかは、一般論よりも具体的に回答として得た方がが得策ですし、何を不安に感じているかを主治医に知ってもらうことこそに意味があります。
ネットでの助言となりますと、この点において逆に足を引っ張りかねないこともありますので。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。