獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200912-12

Re4:犬の発作
投稿日 2009年12月7日(月)15時19分 投稿者 アル

MRI検査を受けたいという事、かかりつけの先生にお話しました。
この近辺で、MRIが受けられる病院がない事、大学病院に行ってその後入院治療などになった場合の事、検査を受けなかった場合の今後の事、いろいろ伺ってきました。
もちろん、決めるのは飼い主である私ですが、先生は、発作を抑える治療や、その時出た症状への対処で今後を過ごしても良いのではないかというお考えのようでした。
確かに、甘えっこで一度も入院や、外泊すらさせた事がないので、このまま、家にいるのが一番いいのではないかとも思えます。
もちろん、病気の事だけを考えれば検査受ける方が良いのもわかっています。
もし、私が住んでいる地域に通院できる場所に病院があったなら、検査を受けると思います。
結果がわからない事なので、わんこにとって何が最善なのか、悩みます。
仕方のない事なのでしょうね。
まだ、諦めてはいません。これからも先生と相談しながら、最善の答えを導き出して行きたいと思います。

ふらつきが酷かったので、抗てんかん薬を少し減らしていただきました。
まだふらついていますが、3日目よりは大分歩けるようになりました。
歩けるうちはできるだけ歩かせてあげたいと思い、歩行補助バンドも用意しました。

まだまだ考えなければならない事だらけですが、頑張ります。
ご返信ありがとうございました。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。