獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200912-26

Re:声帯手術について
投稿日 2009年12月13日(日)16時32分 投稿者 ねこじた

私は猫飼いです。昔は実家に犬が居たけど子供の頃の話なので気づいた時にはそれなりに
特に問題の無い犬になっていたので犬の躾については実践経験が無いので何も言わない事にしますが・・・

>近隣住人はすでに4年もの無駄吠えにたえているため、これ以上はまってくれません。
という所から、気持ち的にも余裕が無くなっていらっしゃるように思いました。
まずは防音・遮音対策をしてみるのは如何でしょう?

窓には防音カーテンを吊るす、マンションの場合は窓からの音漏れが一番大きいです。
壁は洋服ダンスなど「遮音壁」の代わりになるものを隣室のある壁に配置したり(家具の
裏側にダンボールを挟むと更に遮音効果があるそうです)または壁にも防音カーテンを
吊るすと音を吸収してくれます。
すでに対策を施されているのかもしれませんが、カーテンなら二重にしてみるなどで
遮音効果を高めることができると思います。

声帯の手術については私はなんとも言えませんが、それは賭けに似た最後の手段のように
思えますし、皆さんのアドバイスからやれることはまだあるように思えます。
とりあえずは隣近所へ鳴き声が漏れることを防ぐ事で 気持ちに余裕が生まれるのでは
ないかと思い、参考までに書き込ませていただきました。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。