獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200912-28

Re:声帯手術について
投稿日 2009年12月13日(日)23時54分 投稿者 ジョーイママ

1年ほど前に肛門腺腫で、この掲示板のみなさんに助けて頂き、私も何か役に立てればと思い意見を書き込ませて頂きます。
無駄吠えに悩んでいる飼い主さんはいっぱいいらっしゃると思います。
うちの場合も、飼い主の事情で保健所に連れて行かれる寸前で我が家に来ることになった子です。うちに来る前に何軒もの家で無駄吠えが原因でたらいまわしにされた揚句の保健所での処分寸前でした。ただ、原因がはっきりしていたので、その原因を改善した瞬間(一瞬で、時間にすると5秒もかからないくらい)無駄吠えどころか吠えなくなりました。
原因というのは、ビーグルなので外で飼うものだという人間様の勝手な固定概念で外につながれて飼っていた=人恋しく寂しがりやでそばに来てほしい=吠える、ということでした。
家に入れた瞬間に啼かなくなりました。
うちの子は本当に簡単でしたが、答えが見つかるまでに夫婦喧嘩や近所の苦情といった苦痛の絶えない日々でした。引っ越しも考えました。
声帯切除も考えましたが、吠えることでしか感情表現が出来ないのに、その手段を奪ってしまう事に罪悪感があり、この先何年も声にならない声を聞きながら後悔する日々を送ってしまうかも知れないという思いが声帯切除という選択をしない理由でした。
あなたの生き物に対する優しさは、本当に涙がでるくらい感激します。
私は、この子には私しかいないんだという思いで戦いました。
わたしが諦めたら、この子の命がなくなると今でも思っています。
だからお願いです、諦めないで下さい。
あなたの子も原因ははっきりしています。
すべてのものが怖いし不安なのです。
吠えるたびに抱きしめてあげて下さい。
有り余るほどの愛情を注いであげてください。
お願いします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。