獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-201005-3

Re:セキセイインコの足の怪我
投稿日 2010年5月8日(土)13時07分 投稿者 チーママ

ただの鳥飼いですが。
怪我をした足がご心配ですね。プロキオンさんがおっしゃるように、いかに早く適切な処置をしてもらうかで、予後がかなり違いますので、早めに受診されてくださいね。
せっかく治っても、止まり木にとまれないようになってしまってはかわいそうですから。

お水ですが、段ボールなどで底上げをし、一部に穴をあけて、そこに水入れをはめ込んで高さ調節をした事があります。つまり水入れを埋め込むわけですね。
ただしあまり底と縁が同じくらいになってしまうと、つんのめった時に頭からまっさかさまにはまってしまったりしますので、出来れば小さな小皿やぐい飲み程度のものが良いかと思います。小皿だと水深も深くないので、より安全です。
本鳥がさほどぐったりしていないのならば、水入れの代わりに小皿を置くだけでも大丈夫ですが、動き回ってひっくり返すこともありますので、その辺りはご注意くださいね。
また段ボール底上げをした場合には、上にキッチンペーパーなどを敷いて頻繁に取り換えないと、糞で体が汚れます。下の生活だと、羽が痛むのは仕方がないでしょうけれど、汚れる事は極力避けてあげたいですね。少しでも止まれるようになれば、下から1cm程度の高さで止まり木を入れますが、まだまだ無理でしょうね。
無事に治る事を心から祈っています。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。