獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-201005-37

Re:長引く下痢について
投稿日 2010年5月20日(木)09時32分 投稿者 けりーずはうす

3歳とまだ年齢が若いのですから、どこかが悪いのかを疑うよりもまずはしっかりと腸炎の治療をするということが先決だと考えます。

最初はちょっとした下痢でも、投薬をしながらでも良かったり悪かったりを繰り返すうちに腸全体が悪くなってしまった可能性があります。
こういう場合、私は悪かった期間くらい投薬するつもりでしっかり下痢止めを処方します。
(抗生物質は早めに切り上げたり、その症状によってきめます)
あるいは、お腹が弱い犬用の病院の食事を1ヶ月ほど食べさせていただくこともあります。

とにかく通常便が排泄されるのを1週間は見なければいけないでしょうね。

なので、どの方法が良いか主治医の先生としっかり話し合われることが先ではないかと思います。
それで治らなければ、色々な病気を疑って検査を進めていく、それでいいのではないでしょうか。

あ、気になさっている検査数値ですが腸と肝臓はある程度関連しておりますので
長期に悪いとなると多少の肝臓の数値が上昇しても、問題はなく
元の病気を治せば、数値は自ずと元に戻っていくものですよ。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。