獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-201005-47

Re:痛みが緩和できる方法を教えてください。
投稿日 2010年5月25日(火)09時30分 投稿者 りんママ

コジままさんへ

ママとして大変お辛い状況であろうとお察し致します。
CTを撮る為に薬を飲ませていないとのことですが、主治医の先生は現在の状況について薬は飲ませない方がよいとの判断なのでしょうか?

完治を望めない場合にどのような看護が出来るか、人の場合には本人の意思を確認することが出来ますが、相手が動物の場合、その答えが出てきません。
癌の疼痛管理に関しては、麻薬系薬剤を使う事になろうと思います。

人も動物も痛みが出たら鎮痛剤などでそれを抑えてあげる事で患者も楽になれますし、家族としても楽になります。
私は、父が悪性リンパ腫と膵ガンでしたので、主治医に対しても積極的に疼痛緩和に関してお願いしました。

今、コジ君にとって何を優先させるか?
痛みが酷いようであれば、CTを撮ることよりも薬を処方をして痛みを軽減させてあげる事を私だったら選択をすると思います。

その時々の状況や人によって選択肢も、いろんな考え方もあろうと思います。
側で見て一番よく理解している飼い主さんが選択をした事は、主治医の意見と違ったとしても、それがその時の最良の選択であると思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。