獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-201005-51

Re3:痛みが緩和できる方法を教えてください。
投稿日 2010年5月25日(火)18時56分 投稿者 sumire

この子も癌です。完治は望めません。
2月に小さなしこり見つけて、3月に手術しました。思ってもいなかった悪性所見でした、脈管内湿潤とリンパ節転移を伴う高悪性度の癌。

わたしは、病理の結果を前に診察室で人目もはばからずに泣きながら話しました、
”こんなに元気が良いのに、どこも痛くないないのに、何でも食べられるのに、治せないのですか?することはないのですか?治療のメニューを出してください。手術?抗がん剤?放射線?何もしない?安楽死?”
うちではメニューを出せない、使える抗がん剤も限られている、主治医から、2次医療の病院を紹介されました。時間は此方で指定しないで一番早い時間で予約を取ります、と、。
(ご指名出来るだけ、懇意にしている先生がいなかった、、と言ってしまえばそれまでです・・。)
私は、ごじままさんと考え方が違って、高度医療の病院で”イエス、イエス”と言うのは怖かったので、麻酔の必要な検査は厭だ(取りあえず初診では)と、主治医に話した所、”麻酔が厭なら、紹介状に書く、聞きたい事はメモをして持って行きなさい、知ったかぶりをしないで解らない事は何度でも聞きなさい。”と言われました。主治医は丁寧な紹介状を書いてくれました。
でも不安で、病理の結果を見てから、2次医療へ行く前に、近くの開業医3件回りました、ネットで情報も集めました

ごじままさん、私は遠慮なさずぎで無礼すぎたと思いますが、今、遠慮してしまったら後で後悔するのではありませんか?
獣医さん、時期的にお忙しい季節です。診療時間内は他の患者さんも多いでしょう。
リンママさんのおっしゃるように時間を取って頂ける時間を聞いてみるのがよろしいかと思います。
(癌の疼痛管理に良く使われる、麻薬系薬剤も、注射、飲み薬、パッチ(張り薬)、座薬、形態は色々あるようです。)

画像:

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。