獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-201005-69

Re4:CT結果が出たのですが…
投稿日 2010年5月31日(月)02時58分 投稿者 コジまま

りんママさん お返事ありがとうございます。
人間でもそのよな癌の状態があるのなら犬でも同じような種類の
癌があってあたりまえですよね。
セカンドオピニオンを詳しく教えていただきありがとうございます。
とっても参考になりました。
とりあえず今ウチの愛犬は大学病院から指示のあった
非ステロイド系の炎症剤と抗生物質と人間で言うマーロックスプラスのような
薬を処方してもらって経過観察することにしました。
癌と疑われている子に経過観察は本当はいけないのかもしれませんが、
実際に大学病院でのCTとレントゲンに写っていないなら
どこのレントゲンやCTにも写らないだろうと思うんです。
そしたら放射線は絶対できないし抗がん剤を投与しても効果があるのかないのか
確認できない以上簡単に使うわけにもいかないようです。
ってことはどっちにしても今積極的に癌の治療は出来ないってことなので
とりあえず今辛い思いをしている症状の緩和をしてあげたいと思いました。
今日の朝から薬を飲んでもらってるのですが、
若干元気だった頃のように目がキラキラして動きも犬らしく食べ物に反応しては
飼い主の周りをウロウロして痛みや辛さが若干緩和されたような気がします。
今は少しでもこの薬の効果を信じて、少しでも愛犬が普通の生活が続くことを信じて
そして何か状態が悪化しない事を信じて様子を見ようと思います。
それでももし何か状態の変化が出てしまったらその時は
癌センターで診察してもらうなりまた大学病院で診察してもらうなり
対応していこうと思っています。
今私が出来るのは癌に効果があるだろう食材を使ってご飯を作りおいしく食べてもらって
散歩に行けそうなら本人に任せて歩きたいだけ散歩をして、
愛犬の執事になった気分でサポートしていきたいと思っています。

本当に今回の事で皆さんにいろいろなアドバイスを頂けて感謝でいっぱいです。
悩める飼い主には話を聞いていただけるだけでもありがたいし
そして何かしらの体験やアドバイスを頂けて本当に心強い場所です。
お忙しいとは思いますが、これからもアドバイス頂けると助かります。
また何か相談させていただきたい事があったら書かせてください。
よろしくお願い致します。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。