獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-201009-48

Re3:ミニパグの去勢手術について
投稿日 2010年9月13日(月)16時07分 投稿者 パールちゃん

「自分のクリニックで手術するか、自宅でするか、と聞かれたので」・・・ですか(驚)
超ビックリです。牛や豚の去勢ならともかく、メス犬の手術を自宅でって日本ではありえないことなので。国の違いを考えてお返事は慎重にしなければと改めて思いました。
自宅でもいいよということは麻酔の方法や手術中になにかあったときの対応が限られているわけで、それでもいい、それしかできないという意味であり、はっきり言ってとても不安です。
パグでミニサイズで幼少期に弱くてカビ歴などもあり等々を考慮すると、もしこれが日本であったとしても慎重に病院を選び、ふだんのかかりつけではなくても設備・技術・スタッフのレベルが高い病院で手術をしたほうがいいよとすすめたくなる事例です。
簡単に考えないでくださいね。もっと情報収集を。
居住外国人のペット対象にやっている都市部の病院、ミニサイズの犬の避妊手術実績のある病院、それを調べるところから再スタートしてください。飼い主さん同士の情報交換は必須事項です。
インドネシア在住でパグを飼っている日本人の方のホームページ(ブログ)なども検索すればすぐに見つけられます。パグでなくてもほかの小型犬でもいい。積極的に調べてメールを送り、「避妊手術・去勢手術しました?」「どうでした?」など情報を集めてください。
おそらくそちらの国のペットに対する意識や獣医療のレベルは都市部と地方部では雲泥の差があると思います。都市部のなかでも病院によって差は大きいのかもしれない。
少しでも安全なところ安心なところに診てもらえるよう努力してください。くれぐれも、自宅でやる?という先生には執刀はご遠慮いただく方向で(苦笑) 

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。