獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-201103-49

Re2:リンパ腫とステロイド
投稿日 2011年3月25日(金)15時34分 投稿者 ジョーイママ

早速の回答ありがとうございます。
犬種はビーグルレモン・オス・今年の6月で7歳になります。
検査はしょく診のみでした。レントゲンも撮っておりません。
先生曰く、レントゲンでは分からないと言う事でした。
左顎は笹かまぼこぐらいで私が発見しました。
昨日の夕方遊んでいて発見しましたが、毎日濃厚にコミュニケーションをとっていますので、発見できなかったのが不思議でなりません。なので、急に出来たんだと思います。
21日の夜には主人がお風呂に入れておりますが、その時は分からなかった(無かった)そうです。
先生の診察で右の顎あたりにも小さいしこりがあるそうですが、わたしには分かりませんでした。
虫に刺されるなどは無いと思います。
生い立ちが不憫な子なので私はかわいくて仕方がありません。
なので、かわいそうなのと不安でいっぱいです。
昨日の診察の際に抗がん剤の説明を簡単ではありましたがして頂きました。
触診だけで分かるものなのか、もっとほかの検査方法があるのではないかと思っています。
ステロイドの使用も躊躇してしまいます。(一応昨日の夕食時に与えましたが)
何か他の方法はないでしょうか?

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。