獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-201205-14

Re:骨髄梗塞とキアリ奇形
投稿日 2012年4月11日(水)18時48分 投稿者 けりーずはうす 

残念ながら、今のチワワさんの状態を把握しているのは検査をした主治医の先生と
飼い主さんということになりますね。
なので、あくまでもごく一般的な意見と思ってくださいね。
環軸椎亜脱臼は、主に首の神経の問題となりひどい場合は四肢に麻痺が来ます。
現在は、後ろ足の麻痺ということですから脊髄梗塞による影響かもしれませんね。
これは、リハビリによってある程度は改善が見られるでしょう。
さて、安静にしなければならない状況は環軸椎亜脱臼であろうと思われます。
外科療法を行えば、ある程度は(かなり激しい運動でなければという意味ですが)
運動を行なっても良い状況になるでしょう。
しかし、内科療法で様子をみて、首の痛みや麻痺が再発を繰り返すのであれば
外科療法を検討に入れるという方向で説明いたします。

どの場合にもリスクはありますから、主治医の先生やセカンドオピニオンを求めるなど
納得の行く治療をしてもらうほうがいいでしょう。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。