獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-201801-24

岐阜の豚コレラ(2)
投稿日 2018年9月13日(木)10時53分 投稿者 プロキオン

2、豚が出荷されてしまったことの何が問題なのか。
感染養豚場より、すでにと畜場へと出荷されてしまった豚がいたことに対して岐阜県は「人間には感染しないので安全」と発表しているようですが、問題はそこではありません。

出荷されてしまった豚が潜伏期であれば、豚をと殺する際に血液や体液が場内を汚染してしまいますし、輸送途中においても糞尿や飛沫が播き散らかされます。そして、そこは養豚業者が多く集まる場所なのです。
法廷伝染病はそのへい死率や感染のしやすさ等から指定されますが、法律をもって移動禁止をかけるのは1にも2にも病原体を封じ込める目的が優先さされるからに他なりません。
移動禁止をかけるのが遅すぎたのです。
そこに「人間には感染しませんから云々」は窮余の末の言葉であっても、逆に、「安全なら出荷してもよいではないか」になりかねません。いささか本末転倒で本来の防疫業務の妨げになりかねません。

法廷伝染病となると輸入する国側では肉だけでなく加工品までも対象として輸入制限をかけてきますので、法廷伝染病に対してであれば、その疾病を封じ込めて清浄化したということを内外に知らしめなくてはならないのです。
そういう疾病に対して肉畜として出荷してしまった、死体もたい肥にするために持ち出してしまった、畜舎内の糞も持ち出してしまったというのではな、あまりに杜撰すぎますし、「
肉は安全」が県の説明では、ちょっと困ります、問題はそこではない。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ホームドクター・専門診療・救急:神奈川最大級のプリモ動物病院グループ様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。