[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] 獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板個別発言

Re2:僧帽弁閉鎖不全症
投稿日 2021年3月9日(火)23時39分 投稿者 ひろ

ムクムク様、お返事ありがとうございます。
本当にあっけなく逝ってしまい、飼い主としては悲しみ以上に後悔があります。
明け方に亡くなったため看取ることもできず、感謝の言葉も伝えることができず、たったひとりで旅立たせてしまったことが辛くて堪りません。
お薬を常用するほどではないと言われていても、こんなにも急に症状が変化することがあるのですね。
ただ何かしらの変化があったのだとしたら、どんなに小さなことでも教えて欲しかったと言う気持ちでいっぱいです。

もうひとつ質問させてください。
残された子(15歳)も亡くなった子と同じように気管虚脱と僧帽弁閉鎖不全症を患っています。
どちらも軽度のものでお薬は出されていませんが、このままの治療方針で良いと思われますか?
今のところステージB1で亡くなった子と同じです。
心臓超音波やレントゲン検査も半年に1度のペースで行い、現在肝臓を悪くしているので血液検査は週1で行っています。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。