獣医師広報板ニュース

ペットロス(メモリアル ルーム)掲示板過去発言No.0100-200012-7

NONへ・・・
投稿日 2000年6月3日(土)09時41分 投稿者 チーママ

こんなコーナーが出来たのよ。やっと皆に、貴女のことがお話できるの。
もう17年もたつのね。ずいぶんたったわね。
子供たちも大きくなったのよ。二人とも大学生よ。貴女が寄り添った子供たちが、ですよ。
プライド高い貴女が、人嫌いの貴女が、子供たちにはやさしかったわね。
どんなに振り回せされたって「困ったなぁ」って顔して、相手をしてくれたわね。
貴女が来たのは、母が亡くなって間もなくでしたね。猫好きの母の代わりに来てくれたのかしら。
まだ1カ月もしない位の小さな子猫。何処で弟に見つかったの?
二人だけの静かな生活。何処にでもついて来る愛しい子。私の帰りをいつも玄関先で待ってい
てくれたわね。帰りの時間はまちまちなのに、どうしてわかったの?本当に不思議。
家族はいたけれど、私が涙した時は前足でそっと抱いてなめてくれて・・・何よりの心のパートナーでした。
一緒にお嫁に来るとき、車嫌いの貴女は分かっている様に静かに車に乗っていてくれましたね。
本当にびっくりしたのよ。だって獣医さんのお迎えだって、バスでお出かけだって、大騒ぎしてた
貴女ですもの。
新しい家についてすぐ、貴女は外の見回りにいったでしょ。ちょっと心配だったけど、やっぱり貴女
は戻って来てくれた。「ああ、私に付いてきてくれるのね」と、ますます心強く思ったのよ。
ストレス続きの結婚当初も、貴女がいつものように慰めてくれた。だから私はがんばれた。
初めての子供、周囲は貴女と子供似ついてとやかくいったけど、やっぱり貴女は子供のそばで静
かに見守ってくれた。
二人目の子供が生まれて1年、貴女は「もう大丈夫でしょ」というように、逝ってしまった。
1月3日、あの日貴女の最期の日だと知っていたのに、舅姑の手前出かけざるを得なかったの。
なのに、貴女は待っていてくれた。
帰ってきて、横たわる貴女に「NON・・・」と声をかけたら「ニャー」と一声、尻尾をちょっと振って、
大きく一息すると、出かけてしまったわね。待っていてくれた貴女が愛しくて、ただ「ありがとう」しか
言えなかった。あのときの貴女の姿、今でも忘れません。本当にありがとう。
今も私のそばにいてくれる貴女。いつも心弱くなると、慰めてくれる貴女。これからも一生そばにいてね。
そうそう、最近貴女のそばがにぎやかになったでしょ?今までは小鳥達だったのが、今度はジャンハム軍団。
のんびり寛ぐ貴女の周りで、ちび達がにぎやか過ぎて、ちょっと困った顔してる貴女が目に浮かびます。
あの子達をよろしくね。近くお参りにいきますから。
いつか・・・私が出かけるときは、お迎えにきてね。ゆっくり思い出話をしながら、出かけましょうね。
いつか・・・人生の終わりに楽しみが待ってるって、いいものね!NON。永遠の感謝と愛を貴女に。






























いつもいつもそばにいて、見守ってくれてありがとう。
私がんばってるよ。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。