獣医師広報板ニュース

ペットロス(メモリアル ルーム)掲示板過去発言No.0100-200512-11

世界一美しかったじゃむこさん
投稿日 2005年2月25日(金)17時35分 投稿者 J子

明日、初七日を迎えるようになって、ようやく気持ちを
文章にまとめられるようになりました。

奇しくも下のモカママさんと同じ2005年2月20日に、私も
15歳になる愛娘を亡くしました。
病院から具合がよくないと連絡をもらって、すぐに
かけつけたのですが、ほんの一息間に合わず、すでに
人工呼吸されている状態でした。

私も最期の一息は、抱いていてあげたかった。
ありがとうと言いながら、送ってあげたかったです。
たくさん吐いて、きっと苦しかったでしょうに…
どんなに家に帰りたかったかと思うと、いくら後悔しても
したりなく、ガラスのように見開いた目や開いたままの口に
自己嫌悪でつぶれそうでした。

でも、家に連れて帰っていつも寝ていた一緒のベッドに
並んで寝た翌日、不思議と目も口も閉じていて、穏やかな
表情になっていました。
自分の家に帰って来れて、安心したのかもしれません。
少しだけ、救われた気がしました。

3年前の春に突然原因不明のてんかんの発作を起こしてから、
毎週末の通院と山盛りの薬を続けてきました。
抗てんかん薬の影響で、下肢に力が入らず膝の関節を痛め、
最後には自由に歩くこともできなくなってしまいましたが
ずっとずっと可愛いままの美人猫さんでした。

年末くらいから食事の量が極端に減って、元々3kg程度の
細いコでしたが、体重も2kgを切り何も口にしない日が
続いたため、ある程度の覚悟はしていましたが…
病院が遠い上、昼間は仕事でみてあげられないので入院
させていたのですが、この選択が正しかったのか今でも
悩んでいます。
でも、自宅で看取っても「病院にいれば助かったかも」
ときっと悩んだろうと思います。

亡くした子と入れ替わりに保護した猫には、なんと
お腹にお子がおりました。
じゃむこの生まれ変わりがいるかもしれないので
大切に育てようと思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:「ペット用品販売」「犬の快癒整体」OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。