獣医師広報板ニュース

災害と動物掲示板過去発言No.0700-200512-6

昨日に続いて、
投稿日 2005年2月24日(木)10時36分 投稿者 プロキオン

今朝のラジオの歳事記で、被災地における「風評被害」について述べて
いました。
新潟は横に広く被災したのは、中越地方であった多くの地域は無事であ
ある。が、しかし、地震地震と言われたために温泉やスキー場を始めと
する観光地で客足が落ちて困ったいるそうです。
プーケットにおいても、津波の映像が繰り返し放送されるために、観光
に立脚した経済がとても落ち込んでいるそうです。
被災後1ヶ月を経過した時点で7割は復旧しており、観光客の受け入れ
は可能であり、ぜひ観光に訪れて欲しいと現地では言っているとのこと
でした。

現地で暮らす人々の言葉なのか、それとも政府の観光客誘致のことばな
のかまでは分かりかねますが、あくまでも「自立支援」が本筋であり、
「災害復興支援ツアー」という名目の観光であっても、地元に観光客の
お金が落ちるのであれば、それが支えになるのであれば、「観光」でも
許されるように思います。
新潟でもプーケットでも、大勢の人々が訪れて現地にお金を落としてい
けば、それだけ早く立ち直れるのではないかと考えます。
現地の人々も自分達で仕事をして得た対価で復興する方が、他所からの
善意にだけ頼った復興よりも納得がいくように思います。

批判はあるかもしれないけれども、逆に「観光」であってはどこがいけ
ないのかという気持ちもあります。
大勢の人々が観光で新潟やプーケットを訪問して支えてあげて欲しいで
す。
でも、プーケットよりは、まず新潟が先かな? 誰しも懐具合は考えな
くてはならないから…。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。