獣医師広報板ニュース

災害と動物掲示板過去発言No.0700-200712-45

新潟県中越沖地震 動物救済本部の活動状況
投稿日 2007年7月25日(水)02時08分 投稿者 パール@ペット防災ネットワーク

(新潟県福祉保健部生活衛生課・7月24日報道資料より転載)

新潟県中越沖地震動物救済本部の活動について
県では、新潟県中越沖地震により被災した動物やその飼育者の支援を行うため、関係団体と「新潟県中越沖地震動物救済本部」を設置し、以下のとおり被災者の支援を行っています。

1 被災動物の一時預かり
県内の動物保護管理センターで、被災により飼えなくなった動物の一時預かりを実施しています。
○ 被災動物の一時預かり頭数(平成19年7月23日午後6 時現在)
上越 犬4  ねこ0 その他0  計4
中越 犬5  ねこ0 その他0  計5
下越 犬1  ねこ0 その他0  計1
魚沼 犬8  ねこ1 その他0  計9
県央 犬0  ねこ0 その他0  計0
合計 犬18 ねこ1 その他0  計19

2 動物飼育に関する相談受付(平成19年7月23日午後6 時現在)
・フードの提供等 犬43件、ねこ18件、ウサギ1件
・飼育動物の健康 犬13件、ねこ2件
・一時預かり 犬15件、ねこ3件
・引取り ねこ2件
・脱出届 犬2件、ねこ13件
(合 計) 犬73件、ねこ38件、ウサギ1件

3 支援物資の提供
緊急災害時動物救援本部の協力を得て、ペットフードやペットシーツ、排泄物処理袋等の物資を現地対策本部(柏崎保健所内)を通じて提供しています。

4 避難所の巡回
20日までに全避難所の巡回を実施。11ヵ所で動物を確認し、飼育相談を行いました。

本件についてのお問い合わせ
生活衛生課動物愛護・衛生係〔担当〕木田
(直通)025-280-5206 (直通)2680

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。