獣医師広報板ニュース

災害と動物掲示板過去発言No.0700-200712-61

災害時のペット対応指針 日本獣医師会が策定
投稿日 2007年8月25日(土)02時53分 投稿者 パール@ペット防災ネットワーク

(47NEWS http://www.47news.jp/ より)

http://www.47news.jp/CN/200708/CN2007082401000525.html
・災害時のペット対応指針 日本獣医師会が策定
 2007年08月24日 17:40 【共同通信】

 地震などの災害時に、ペットをどう救護するか体制が整っていない自治体が多いため、日本獣医師会は今後の体制づくりに参考となる指針を策定、24日公表した。「事前に地域の獣医師会と行政が協定を締結する」「救護や飼育に必要な施設の設置場所を想定する」などの内容。
 2005年の改正動物愛護管理法は、都道府県に対し、災害時の動物対策に取り組むことを義務付けた。静岡県や三重県などで、飼い主に配るマニュアルや緊急保護施設のリストアップなどが進められているが、多くの自治体は未整備のままだ。
 日本獣医師会によると、近年犬や猫などを「家族の一員」と考える人が増える一方で、避難先ではペットと暮らせないことが多いという。04年の新潟県中越地震では、飼い犬と車中で生活を続けた女性が、エコノミークラス症候群で亡くなった。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。