獣医師広報板ニュース

イヌ掲示板過去発言No.1100-199907-4

RE&RE
投稿日 1999年6月2日(水)04時16分 SHOW

>そだちゃんさん
ロッキー君(ちゃん?)の癌。さぞやショックだったでしょう。でも、本犬に生きる意志があるうちは頑張って見守って下さい。
うちにも、癌で死んでしまった犬が居ます。享年12歳でした。
その子は、その年の5月に乳腺腫の手術をして、7月に子宮蓄膿症で子宮卵巣全摘手術を受けていました。リンパ腺腫だったのですが、治療法が化学療法しかない状態でそれ以上苦しい思いをさせたくなかったので治療はしませんでした。
さて、うちでのその犬の余生は「今まで通りの生活をさせてやる」事でした。
ロッキー君の癌がどのような癌なのかは解かりませんが、もし苦しそうではなかったら今まで通りの生活をさせてやってはいかがでしょうか?
うちの仔は最終的に寝込んだ期間が2週間と短かった方だと思うので、その期間は付きっ切りに近い状態でした。
ですが、その寝込んだ期間も最初の10日位は食事もそれまでのフードをふやかして栄養補助の為の老犬用の粉のフードを混ぜた物をしっかり食べていました。トイレも、自分で立ってしてましたし。
本当に犬が苦痛を訴えているなら、飼い主の方には解かると思います。
いままで通りの生活をさせてあげて、どうしてもそれが出来なくなった時に「今、こんな状態ですがどうしたらいいのでしょう?」って感じで書き込みをしてみてください。
ロッキー君の苦痛がなるべく無いと良いのですが……

>わんわんさん
どうも、書き込みを見ているとその子は人間不信のような気がするんですが……
先ず、家族のなかでの順位を犬が勝手に決める事があるので、飼い主の方がボスであると犬に思ってもらえるようにしてはいかがでしょう?
例えば、犬の相手に対する服従のポーズが「お腹を出して急所を見せる事」なのですが、遊んでいる時にでもわざとお腹を出させて、なお且つ首筋を押さえつけるって事は出来ますか?
お腹も首筋も急所ですので、その部分を相手にさらけ出すのは犬にとっては「服従」の意味になります。
また、幼いうちに親から引き離されて犬同士での遊び&ケンカをしていない仔は加減を知らない事があります。
あまりにも噛み付きが酷い時は、逆に飼い主が「この位痛かったんだぞ!!」って噛み付いてみるのは……(って、本当にこれをやってみたって人は今までに1人しか知りませんが)
出来る事なら、犬同士のじゃれあい=ケンカに慣れている犬と遊ばせてもらえれば一番良いのですが………
去勢の件ですが、時期等はここのトップの意見交換で獣医師に相談して頂くか、現在診てもらっている獣医師に聞いてみた方が良いと思います。
それと、繁殖をするつもりがないのなら、個人的には去勢をお勧めします。
なぜなら、散歩等でも♀のヒート(発情)に気づかないで外に連れ出した仔と交配にでもなったら……
実際、そういう話を聞いているもので……。
♂の飼い主も♀の飼い主も気を付けていても、ヒートの匂いに誘われた♂の力はかなり強くて交配に……ってことも、考えられますから。
出来れば、去勢をしてください。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:「ペット用品販売」「犬の快癒整体」OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。