獣医師広報板ニュース

イヌ掲示板過去発言No.1100-200004-21

検査
投稿日 2000年4月18日(火)14時17分 はたの

私は獣医師ではないので、一般の状況は分かりませんが、
畜主としての体験で言うと、
甲状腺の検査は血液で、
膵臓は糞で、
地方のごく普通の動物病院である程度のことはわかりました。
麻酔は必要ありませんでした。
生理についてはどなたか専門のかたに補足願いたいところですが、
ごくラフにいうと、
甲状腺機能亢進があると、基礎代謝があがり、消費カロリーが増すので
食べても食べても追い付かない、
膵臓に問題があると、餌を十分に消化・吸収できない、
ということが有り得る、と認識しています。

私の身近な範囲に限って、ですが、獣医師はこれらについてあまり
高い優先順位を与えないことが多く、でも時々はある、ことのようです。
獣医師からは検査が提案されず、畜主がリクエストして検査してもらったらそうだった、
というケースを数例きいています。
中途半端に希なものなのかな、と思っています。
そう大変な検査でもないので、有り得る可能性を潰すためだけにでも、
調べてもらうことをお勧めします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。