獣医師広報板ニュース

イヌ掲示板過去発言No.1100-200004-4

飼い犬の体格のことでお悩みとか・・・
投稿日 2000年4月1日(土)18時13分 寝子

人間でも大きな人もいれば小柄な人もいます。
ご自分の飼い方のせいで大きくなれないのでは?とお悩みのようなことを書かれていますが、持って生まれたその子の器を変えることはできないと思いますよ。
私はメインクーンという猫の繁殖を11年やっています。(ビジネスではありません)犬との生活は母親のお腹の中にいた頃から。。。かなり長いです(笑)
私もラブを飼っていたことがあります。うちの子はメスで、それほど大柄ではありませんでした。

猫の話ですが、私が繁殖しているメインクーンは大型の猫ですが全部の子猫が大きく成長するわけではありません。
8s以上あるお父さん猫から生まれた子でも、5s程度にしかならないこともあるし。。。10キロを超える子もいるんです。背の高い子もいれば、背の低い子もいます。
簡単に遺伝だとか、その後の育て方だけではどうにもならないことがあります。(餌もやらず狭いケージに閉じこめて。。。なんて飼い方は論外ですが)

2匹飼われている、血統の違う犬であっても、同じようにそれほど大きくなれない器を持っていればそれは仕方がないことです。それがその子の個性なんです。

ブリーダーさんのところから買われたのですか?
もし経験豊かなブリーダーさんであれば、子犬の時にどの程度の大きさに成長できるかある程度わかっていると思います。
最初から大きくなる子が欲しいのであれば、それをきちんとブリーダーさんと話し合われたのかな?

大きく育てることだけが目的ですか?
大きさよりも、健康で性格が良くて、家族の一員としてどれだけ愛情を通わせることができるか、信頼関係を持つことができるかの方が私には大切だと思われます。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。