獣医師広報板ニュース

イヌ掲示板過去発言No.1100-200004-50

でべそか脱腸か?
投稿日 2000年4月23日(日)13時02分 sinn

家で生まれた生後35日のアイリッシュセッターの9頭の小犬の一頭です。
この、5日まえから少しでべそだと気づきました。一週間前は、そんなでべそでは、無かったはずです。
この子は、男の子で兄弟の中でも一番小さく気に掛けていますから間違えは、有りません。
押してやると中へ引っ込みます。本人は、嫌がりませんし痛がりません。本人が下腹部へ力を入れるかご飯を食べたとき水を沢山飲んだとき以外は、引っ込んでいます。
他の子には、そんな症状は、有りません。この数日で体の成長に伴い大きくなっています。
獣医からは、もっと成長してひどくなったら切りまか?と言われましたそれ以外で直す方法は、有りませんか?母犬は、
ちなみに母犬が小さい頃でべそでした体が大きくなり何のも無くなりましたが。
家から産まれた子は、全て無償で里子に出しています。後10日から15日で里親先に迎えられます。皆さん楽しみに待っています。
体が小さいので最後に里親先に迎えられそうです最後の子は、九州福岡で見てやることが出来ません。
詳しいアドバイス民間療法での直し方、もし手術をするので有れば一般的に必要な金額など詳しく教えて頂けると助かります。
里親先にも詳しく話して納得してこの子を迎えて欲しいですから。
それでは、宜しくお願いします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。