獣医師広報板ニュース

イヌ掲示板過去発言No.1100-200004-59

kobaさまへ
投稿日 2000年4月24日(月)23時43分 ピクシー

はじめまして。意見交換でカキコさせていただいていたピクシーです。
かなり、深刻な問題ですね。私の場合独身の時炎天下のなか2匹の生まれ
て数時間のメスのわんをとっさに拾ってしまいました。茶色の子が道の真
中をよちよちはってて通りすぎるまで待っていようと思ってましたが、後
ろから車がきてどけどけだったので、その子(くま)を移動させようと捨
てられてた場所を探すと、もう一匹(まるこ)が瀕死の状態でした。
 どうしても見捨てることができず、犬をものすごく怖がってた私が箱ご
と車にとっさに乗せて、動物大好き(虫から大きな動物まで)な彼氏(今
の旦那様)のアパートにつれていきました。うちの両親もkobaさんと
同じく捨てろというに違いなかったからです。旦那様は一ヶ月間大学も休
んで3時間おきにミルクをあげ、おしっこうんちの世話をしてくれました。
私も、少しですが朝と仕事の昼休み、終わってから世話しました。
 一ヶ月後まず、姉夫婦から告白し味方に付け、まず、お母さんにいいま
した。最初は、大学にでもおいてこいと言われましたが、旦那様はそれな
ら育てるといい、そのことをいったのと、写真をとってみせたらかわいそ
うに思えたらしく父は大反対したままつれて帰りました。母はすぐめろめ
ろで、そそうも来た日一回だけで次の日ちゃんとトイレ(新聞紙の上)で
夜中きちんとしてたこともあり、次の日父はまるこ(母がつけた)が家か
らでないようにトンカンやってくれました。もうすぐ10さいです。
 まず、お利口さんだよ、かわいいよといえるように、しつけて、人間の
子供とほとんど同じ行動をしかわいいということを、小耳にいれていくこ
ととご兄弟に協力してもらうことも「かっていいじゃない」とか、たびた
びきてもらうとかして貰ってはどうでしょうか?
 うちは、おかげで嫁にいってふたりきりになっても、まるこがいてくれ
るからよかった、とか孫よりかわいいとか、旅行にはいつもいっしょにい
ってます。

 もう一匹のくまですが、姉の知り合いに里子に行きましたが、そこのお
父さんが、家の中にいれるなんてと言うタイプだったので外に小屋をつく
ってもらい、お母さんとその先生(学校の)にかわいがられていましたが
ある寒いよるお腹が冷えいくら小屋にいても毛布をひいてても犬は寒さに
強い子ばかりではないのです。昨年八歳でなくなったと先生から報告があ
りました。里子にだしたゆえこうしてとはいえず、はがゆいおもいをしま
した。でも、一年に一回会いに行ったとき先生とお母さんに甘えるくまを
みて、近所の人にもかわいがられていたのでくまは幸せだったんだと思う
ことにしました。
 なんとか、説得がんばってください。ご主人もやさしそうですね。どう
かそのままお願いしたくながくなりました。がんばってみてください。 

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。