獣医師広報板ニュース

イヌ掲示板過去発言No.1100-200004-77

みる様
投稿日 2000年4月26日(水)22時04分 Suzuka

チワワ2頭と甲斐犬1頭を飼っております。
御心配の症状ですが、おそらく軟口蓋過長(人間で言うとのどちんこがぶら
さがっている部分。犬にはのどちんこはありませんが)によるものだと思わ
れます。
御愛犬はのどを抑えるとグウっと言ったり、いびきをかいたりするのではあ
りませんか?
チワワのようにストップのはっきりしていて短い犬種では比較的よくみられ
る症状で、肥満や生活習慣(ショードッグのようにリードで頸をつりあげた
り、上を見上げて激しく吠えるなど)によって症状は増悪します。
ほとんどの場合、興奮したり水を慌てて飲んだりしたときに一時的に症状が
出るだけで、それによってどうのこうのというのはありませんが、軟口蓋過
長には心臓弁膜症が合併する確率がやや高いと報告されていますので、何か
のついでのときに獣医さんに心臓のチェックをしてもらうとよいでしょう。
老齢になると気管虚脱を合併して、グウッグウッというのがひどくなること
もありますので、肥満や上記のような生活習慣をさけてなるべく気管の変形
をきたさないように気をつけてあげましょう。
あまりにも症状がひどい場合には、軟口蓋過長も気管虚脱も手術の適応にな
ることもありますが、それ以外にはあまり治療の必要はないと思います。
御愛犬の長いときで30秒以上というのは、見ている飼い主には辛いもので
とても長く感じられますが、さほど重症な部類ではありません。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。