獣医師広報板ニュース

イヌ掲示板過去発言No.1100-200112-106

レス2つ
投稿日 2001年12月31日(月)21時34分 パールちゃん

犬飼いのパールです。

Re:子宮の病気について…
Tyeiさんへ。
その後いかがですか?
子宮蓄膿症は、将来的に繁殖を考えないならば子宮卵管全摘出をしたほうが予後がいいと思います。
うちのメス犬も同じく元気と食欲がなくなり、早期に子宮蓄膿症の診断がつきましたので、
即入院して子宮卵管全摘出手術をしました。
苦しませる期間が短くてよかったと思っています。
子宮内膜症を合併しているならば再発しやすいので要注意です。
様子見の間は抗生物質を投与しているでしょうから、
おなかのためにはヨーグルトなどで善玉菌キープをしてあげてください。

Re:イヌを電車に乗せたのですが・・・
まことさんへ。
初めて電車に乗ったことによるストレスではないでしょうか。
人間でもひどい船酔いをしたときなどは息をするのもつらいような苦痛になりますからね。
慣れている人の気配を感じさせながら、なるべくそっとしておいてあげたほうがいいと思います。
精神的に過度のストレスを与えると胃内に出血などが起こりますから、
食欲の有無や便のチェックなど気をつけてあげてくださいね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。