獣医師広報板ニュース

イヌ掲示板過去発言No.1100-200112-95

朝子様
投稿日 2001年12月14日(金)14時25分 Suzuka

チワワ2頭と甲斐犬1頭を飼っております。

問題点は二つあると思います。
まずは、引っ張りの躾。
もうひとつはお子様がお散歩させることの是非。

引っ張り自体は、絶対に躾けられない犬というのはいないと思います。
一般に市販されている躾の本をご参照いただくか、しつけ教室をご利用される
などすれば、解決できる問題だと思いますよ。

ただ、いくら躾を入れても100パーセントということはないのです。
猫を見つけてしまったり、未去勢の牡犬で発情期の牝犬と出会ったとき、など
脚側歩行の制御が解けてしまうことはあります。
そういうときに、しっかりと対応できる人間でないと、散歩をさせる人間とし
て適しているとはいえません。
引っ張られて引きずられるようですと、そういう場面で、お子様も、御愛犬も
さらには、他の人間や動物、器物もまきこんで事故に遭ってしまう(あるいは
事故を引きおこしてしまう)危険性がありますので、脚側歩行ができるように
なったとしても、お子様がリードをもつ点についてはいまいちど御検討いただ
けたらと存じます。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。