獣医師広報板ニュース

イヌ掲示板過去発言No.1100-200202-37

成長期
投稿日 2002年2月14日(木)19時35分 sutemaru

子犬って成犬なるまで吃驚する程食べます(勿論小食の子もいることはいます
が)。本来それが普通です。
小型にしておきたいとか、痩せていた方が見栄えが良いなどと少量しか与えない
人もいます。成長期に飢えを味わうと、一生抜けない子も多いです。
成長期に足りないと、自分の糞を食べたり、外にあるものを食べたりしてしま
います。それはある意味人間の責任ですね。
また、子犬は良く遊びます。
兄妹がいれば1日のうち、寝ている時と食べている時以外はじゃれあったり
冒険しながら知識や経験を積んでいきます。
人間が「遊んであげている」という考えが人間の考えであって、けっして
子犬達にとっては「楽しい遊び」では無いかも知れません。逆に考えると
それは人間が遊びたくて遊ぼうとしていることであって、子犬が望む楽しさ
ではないかもしれません。それで嫌になってもそれも人間が間違っているの
だと思います。
飽きて部屋を物色する=部屋を冒険したい、叉はお腹が空いているので食べ物を
探したい、そう言う事なのかも知れません。
雄犬はトイレの躾が簡単な子も居ますが、結構大変なものです。
トイレの躾は最初が肝心で間違えるとずっと失敗してしまうかもしれません。
それを子犬のせいにしないであげて下さい。それもある意味、人間のせいです。
犬は大体半年で身体は成人しますから、相手が雄であろうが、雌であろうが、
人間であろうが、人形であろうがマウンティングする子はします。
兄妹どうしで遊びの中にもそれはあります。
それも異常ではありません。
お腹が空いて、自分でそれを解決しようと生ゴミをあさっていた子が、手が付
けられないと放棄された事があります。
でも、本当の原因は食事の量が足りなかったのです。それを解決すれば何て事も
なくても、その渦中にいるとそれすら判らなくなってしまうものです。
初めて飼う時には判らない事ばかりでしょうが、命を預かる以上、飼うものの
生活の仕方や習慣、生き方、食べ方など人間が沢山お勉強をしてあげて欲しいと
思うのです。
このような場所は経験を沢山積んだ方がいらっしゃるのですから、それを沢山
取り入れて少しでも動物達と楽しい生活が送れるよう、努力をして頂きたいと
願って止みません。
動物はあくまでも人間ではありませんから、その種類なりの生き方を知ってあげて
くださいね。


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。