獣医師広報板ニュース

イヌ掲示板過去発言No.1100-200203-38

Re:歩く速度と待てについて教えて下さい
投稿日 2002年3月15日(金)22時08分 パールちゃん

MAMEさんへ。

飼育書などには、
リードを短くもって犬を人のヒザの横につかせて歩き、
前に出ようとしたらリードをグイッと引く、
それでも前に出ようとしたら人はくるりとUターンして逆方向に歩き、
けして人より前を歩かないことを習慣として覚えさせる、
そんなふうに書いてあります。
「待て」は、その場で言われたとおりにしていることですから、
おすわりや伏せなど動きを止めたまま次の命令を待っている状態を差します。
最初は至近距離で待たせ、少しずつ人が離れて距離を取っても待てるようにする、
飼育書にはそう書いてあります。

そう書いてありますが、うちでは教えていません。
というのは、イヌは仲間が後になり先になり動く動物なので、
グイグイ引っ張って前を進んでもいいよ、グズグズしてうしろから来てもいいよ、
お散歩のときは好きに歩きなさいと私は思っているからです。
グイグイ引っ張られる散歩は大変ですが、それによって元気度をチェックできます。
「待て」については、待たしたまま遠く離れてこっちへ来ちゃいけないよという場面はないので、
そういう「待て」は教えていません。
でも、人に飛びついてはいけないときの「待て」や散歩中に車がきたときなどの「待て」など、
人に迷惑をかけたり犬自身が危険になることを防ぐ「待て」は教えています。
あとは、おねだりを我慢させるときの「待って」と、お留守番をさせるときの「待っててね」です。
「待て」と「待って」と「待っててね」には微妙なニュアンスの違いがあるのを、
うちの犬たちはちゃんと感じ取っているように思います。

人の横にピタリとついて散歩している犬は絵になるんだけど、
うちはいつも斜め45度前方に傾いてバタバタ走りです (^0^):
ダッシュしてシーしてダッシュしてウンしてダッシュしてダッシュしてゼーゼーハーハー。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。