獣医師広報板ニュース

イヌ掲示板過去発言No.1100-200203-53

ビタさんへ
投稿日 2002年3月21日(木)03時18分 パールちゃん

日に1回はさせてあげれば大丈夫という獣医さんの言葉、
それはそうしていれば死ぬことはないという意味であって、
日に1回では犬に我慢と苦痛を強いることになります。
朝と晩2回の散歩のときにしか排泄をしない犬は世の中にたくさんいますが、
でも、それは、『それで充分』なのではなく、
我慢させているのだということを忘れてはいけないと思います。
犬を健康にしておきたかったら、排泄の機会の回数に制限を設けてはいけないと思います。

ピタさんの犬は部屋でしちゃいけないと思っているので、
部屋でしてもいいんだよと教えてあげてください。
今、外へ連れていってさせているなら、
おしっこをしているときに「シーシーね、いい子いい子」と声をかけてください。
犬はシーシー=おしっこだと言葉を覚えますから、
部屋のトイレに誘導して「ここでシーシーだよ」とやさしく教えれば、
そこでしてもいいんだということを理解します。
トイレにおしっこの匂いをつけ、排泄のタイミングに合わせて誘導し、
シーシーと言い、そこでしたら誉める、です。
これは排泄のタイミングを飼い主が知っているかどうかがポイントなので、
私はこの前ピタさんに「排泄のリズムはできていますか?」と聞いたのです。
朝起きてすぐはどんな犬もおしっこをしたがりますから、
まずは朝一番に部屋のトイレでする練習をしてみてはどうでしょうか。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。