獣医師広報板ニュース

イヌ掲示板過去発言No.1100-200203-68

MAMEさんへ
投稿日 2002年3月27日(水)20時26分 パールちゃん

いいえ、私は獣医さんではありません <(_ _)>
私は、、、犬です。。。あ、ウソ、ウソ。。。
でも、犬の立場になって物事を考えることがよくあります。
動物としてのイヌの本能的な要素を理解することで、
なぜそういうことをするのか、またしないのか、
どんなことを喜ぶのか、また嫌がるのかが少しずつわかってきました。
すべていっしょに暮している犬たちから教わりました。
犬は人に飼われて自由ではなく不自由をすることもあるけれど、
それでもいっしょにいることを幸せだと感じてくれる動物です。
人も犬を飼うことで不自由な思いや悲しみを背負うことがあるけれど、
それでも犬とともに暮す喜びはなにものにも代えがたい幸せです。
つまり、おたがいさまなんですよね。
犬がしっぽを振ってくれるように、
私も心のしっぽを振って犬と接したいと思っているのです。

#「なーにをカッコつけたこと書いてんだよぉ」と、
足元の7つの毛のかたまりが鼻で笑ってます。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。