獣医師広報板ニュース

イヌ掲示板過去発言No.1100-200203-8

あおさんへ
投稿日 2002年3月7日(木)14時36分 パールちゃん

あるときはロック、あるときはチワオ、ですね(^0^)/

ホントに最近は情報があふれすぎていて、“〜したらダメ"“〜しないとダメ"なんてことを知ると、
その通りにしないと犬育てを大失敗してしまうのではないかと不安になると思います。
でも、“〜しないとダメ"が正しいとは限らないし、
たとえ正しくてもすべての飼い主がそれを守れるわけじゃありませんよね。
それぞれのおうちの環境や家族構成や、犬のために取れる時間はさまざまなんですから、
そのおうち独自の「うちの飼い方はこうです」があっていいと思うんです。

情報に振り回されることがいちばん問題なのかもしれません。
犬に何を食べさせるかもそのひとつ。
手作り食がいいのか、市販の一般的なドッグフードでいいのか、それとも取り寄せるようなスペシャルフードがいいのか、
サプリメントはあげてもいいのか、あるいはあげたほうがいいのか、などなど。
選択の幅が広がったぶん、何を選んだらいいのかがわかりにくくなってしまっています。
そんなことを考えると、昔の犬はタフだったなーと思います。
味噌汁の残りをかけた冷や飯が普通で、それに煮干でも乗ってりゃ犬にはご馳走でした。
塩分過多の点では短命の原因だったでしょうけれど、
汁かけゴハンで生きていた犬は老いるまでは丈夫でした。

文明の進歩が人間をどんどんひ弱にさせているのと同じで、
犬の対しても、考えすぎることや与えすぎることは犬をひ弱にしてしまっているのかもしれません。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。