獣医師広報板ニュース

イヌ掲示板過去発言No.1100-200304-10

Re:犬の尿のpHの正常値について
投稿日 2003年4月4日(金)05時09分 パールちゃん

ままさんへ。
私には犬尿pHチェックの経験はありませんので以下は聞きかじりのことです。
まずpHチェックをする時間は、朝起きてすぐ、朝食後、夕食直前、夕食後、
この4回がチェックタイムとして考慮されますが、いちばん重要なのは朝起きてすぐです。
あとの3回は補佐的なチェックといえます。
毎日ほぼ規則正しい生活であることが尿pHチェックの基本です。
就寝時間〜(睡眠時間)〜起床時間、食事時間、食事内容、運動等の生活内容、
これらが変動すると尿pHも変動します。
規則正しい生活を送りながらのチェックでないと意味がなくなってしまいます。
朝起きてすぐの尿pHは5.8から6.5まで書いてあるものによってさまざまですね。
5.8から6.5までというのはすごく大きな開きです。
朝一番尿のpHは前日の運動量や眠りの量・質に左右されますし、
肉系フードなのか穀物系フードなのか処方食なのかなど食餌内容の影響を受けます。
なので正常範囲値というよりも理想値についてはかかりつけの先生に直接聞くのがいちばんではないでしょうか。
pHコントロールをしなくちゃいけない子は正常範囲内ならいいというわけではなく、
ここを超えないようにという理想値があるはずで、
それを知っているのは実際にその犬を診ている獣医さんだけだと思います。


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。